ガーデン・リペアM ブロック洗浄施工

エクステリア図面サンプル

リフォームに伴い、ブロック塀が非常に汚れていたため何とかなりませんか?とご依頼を受けての施工でした。
 以前、お住みになられていらっしゃった方が、お庭などのお手入れを一切されなかったらしく、リフォーム前は庭木が覆い茂っていました。
 エクステリアの汚れの原因であるカビは、植物と共生関係を持っている場合が多く、植物が覆い茂っている場所だとカビも大繁殖している場合が非常に多いです。



ClipboardImage
 左の写真部分もリフォーム後ですので、庭木などはありませんが元々は庭木があり、茂っていたため風通しも悪く、日当たりも良くありませんでした。
 その結果、カビが大繁殖してしまい笠木部分からブロックが真っ黒になるまでになっていました。
 カビは土壌細菌のため、地面側から上に向かって繁殖すると思いがちですが、胞子は空中浮遊しており雨粒と共に落ちてくる場合がほとんどです。雨粒にはカビの胞子が混ざっていると思っていただいても良いと思います。
 ですので、写真のようにブロックの上から下に向かって繁殖する場合が多いのです。



ClipboardImage
 今度は施工中の写真になります。
 ガーデン・リペアMを噴霧した後の写真です。茶色く変色している部分がカビが付着していた部分です。ガーデン・リペアMを噴霧することにより、カビというタンパク質がアミノ酸に分解され茶色になっているのです。
 この状態で30分から1時間ほど待ちます。ただし、途中乾燥してしまうと、そこで反応が止まってしまうため待機中に乾燥させないように注意しないといけません。


ClipboardImage
施工後の写真になります。
 水で洗い流して乾燥したあとですが、長い年月カビが付着していたためブロックの表面がカビに食べられてしまい下地の色が出てしまっています。 カビはほとんど全ての建材をエサにしてしまうため、汚れてきたなと思ったら早め早めのリペアが重要になってきます!
 私たちは5年に1度のガーデン・リペアを強くオススメしていますが、これには理由があります。
5年に1度のガーデン・リペアをすることによって、カビの色素が沈着したり建材を腐食される前にカビを除去できるためです。そうすることによって、エクステリアを長期間美しく保つことができ、長く美しいお庭を楽しむことにつながります。
 もし、お庭の汚れが気になる方がいれば、お気軽にお問合せください。まずは本当に効果があるのか、無料デモを行いにお伺いいたします。他県の方でもお気軽にお問合せください。
 全国にあるガーデン・リペア加盟店様がお伺いいたします。



« トップページに戻る
ガーデン・リペア 加盟取扱店様専用ページ